Home > 2011年11月

2011年11月

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • -------- (--)
  • スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ゲームレビュー

BF3日誌01 何もかも忍耐して楽しむのがBF3

  • 2011-11-29 (Tue)
  • ゲームレビュー
PC版のBF3をグダグダ続けております。色々遊んだ結果、コンクエは32~48人ぐらいの人数がバランスよく遊べる感じ。マップにもよるんだけど、少なくともほとんどのマップは64人で快適に遊べるように設計されてないので、ラージコンクエはあまり行ってません。まあ、このあたりはBF2とかでも同じだったけどね。

しかし、みんなメトロマップとか好きだよねえ。個人的には狭い空間で正面衝突するだけで、US側が完全不利という歴代一デキの悪いマップと思っているんだけど、これが人気なのが今作を象徴してると思うんだよなあ。まあ、味方が固まるからなんとなく連帯感を感じるのと、前線で膠着するから試合がなんとなく熱く感じるという部分が人気なんだろうね。一応、24~32人ぐらいの少人数ならゲームとして多少成り立つけど、64人マップとかカオス過ぎて何が楽しいのか。でも、1000チケット64人のメトロコンクエ鯖はいつも大人気なんですよね。ゲームとしてはラッシュの方が面白いと思うんだが、ファーミングマップとして機能してる面も大きいんでしょう。

まあ、BF3は完全にポイント稼ぎのためのゲームに成り下がってるということでしょうな。いままではゲーム自体が面白くてアンロック要素があくまでオマケだったけど、主従が入れ替わってしまった感じがします。BF2から脈々と続いていた不安がついに開花したといったところ。そのあたりはもう諦めてるのでどうでもいいです。

最近は、ビークルのアンロックを進めたプレイヤーも増えたことにより、戦車などの地上兵器が非常に厄介になりつつあります。当初はビークル全般があまり脅威にならない印象でしたが、現状、修理兵付きの戦車やLAVなどはなかなか倒せない。対抗するために工兵ばっかり使ってるから、他の兵科が全然育ちません……。

個人的にBFシリーズではあまりビークルに乗らないのですが、負けチームにいると結構ビークルが空いてるんですよね。なので、今更ながら積極的にビークルに乗るようにしてます。ただ、アンロックが全然進んでいないので、対ビークル戦は完全に詰みますな。ビークルのアンロックは歩兵以上にアンフェアだし、これは忍耐が必要ですな。

パッチが当たってヘリの機銃とかも若干強くなってるので、今まで空気だった航空機もあまり無視できない存在になってます。油断してると戦車なんてヘリに即やられてしまいます。対抗するためにスティンガーを使っても、航空機のフレア持ちが当たり前になってる現状、2発撃ってようやくダメージを与えつつも、結局うまく逃げられるという感じ。スティンガーで航空機を倒すことができるのは稀です。それでも航空機マップで常に嫌がらせをしておくのは重要な行為だと思いますが。

ということで、BF3はビークルに乗れるようになると結構楽しいのかも、と思った次第です。

ゲームレビュー

製品版BF3ファーストインプレッション

  • 2011-11-17 (Thu)
  • ゲームレビュー
FPSの中でBFシリーズが一番好きな私としては、BF3の微妙っぷりに寂しい日々を過ごしております。一応、PC版とXbox360版の両方を購入してちょこちょこプレイしてはいますが、どうも試合が白熱しない。「チームのためにがんばるぞ!」といったBF特有のモチベーションはすでになく、アンロックのポイント稼ぎのために暇な時にやるかなあ、といった感じに落ちぶれています。

BF3でいいところといえば

・迫力のあるサウンドと美しいグラフィック
・伏せの復活や高倍率スコープの反射などの要素
・歩兵同士の撃ち合いのバランスなどはシリーズ中で一番よくできている
・適度な人数(24~32人)においてのラッシュルールは完成している(ただし、あまり面白くはない)
・一応、チームバランスが標準で搭載されている(ただし、実質的には機能していない)

といったところ。しかし、それ以外の点は不満ばかり。

客観的に見た場合、最近発売されたFPSの中では非常に良くできているゲームですし、BFシリーズをそれほどプレイしていない人にとっては、そこそこ面白いと感じるデキにはなっていると思います。ただ、BFの正式ナンバリングとして考えてみると、色々未調整すぎるところが目立ちすぎているといった印象です。

とにかく、分隊とかマップ周りなどの、BFシリーズとしていままで普通に実装されてきた各種基本システムがBFBC2以下の状態になっているのが不可解ですな。このため、広めのコンクエマップなどではプレイヤー同士の連携がかなり取りにくく、BFらしい共闘感がほとんど得られない感じになってます。メトロコンクエなどの一直線で狭いマップでは、一応連帯感があるように感じますが、真正面からど突き合うマップなので決して面白くはないです。ポイント稼ぎにはいいんでしょうけど。

さすがにシステム周りをBF2仕様に戻せとは言いません。BFBC2も十分に楽しんだので、BFBCシリーズの延長でもそれなりに割りきって楽しめます。とはいえ、現状のBF3はあまりにも未調整過ぎる点が多い。なんだか、BFBC2の面白さを5倍の水で薄めたようなプレイフィールなんですよね。

戦略性のないマップとか冗長なアンロックとか、本当はもっと不満点を色々書き連ねたいところですが、あまりにも多すぎて面倒臭いのでやめておきます。個人的には、絶対的だったBFシリーズへの熱が冷めるほどのデキだった、といっても過言ではないでしょう。一応、もう少しBF3の面白さを理解できるまでしばらくはプレイしてみますけどね……。

Home > 2011年11月

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。