スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/125-4e5e664a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > Left 4 Dead(L4D)/カスタムマップレビュー その2 「ZELDA」

●L4D/L4D2

Left 4 Dead(L4D)/カスタムマップレビュー その2 「ZELDA」

  • 2009-09-13
ZELDA
※2009/7/12更新版
DL先:http://z-server.game.coocan.jp/zteer/obsidian/maps/l4d_map.htm

オススメ度/★★★☆☆
難易度/★★☆☆☆

L4Dカスタムマップの導入方法はこちらを参照

他のプレイヤーさんのプレイ動画



■マップ構成
「ゼルダの伝説」をモチーフにしたカスタムマップ。ファミコン版ゼルダのような地下迷宮で、鍵や地図、コンパスなどのアイテムを取得し、謎を解きながら進むという、かなりユニークな構成となっています。最終的にはセーフルーム(トライフォースが飾ってある)を目指しますが、直前にかなり手ごわいボスとの戦いがあるなど、L4Dとは思えないような内容が特徴です。マップは全2ステージ(レベル1とレベル2)まで完成していて、ひとつひとつのステージはそれほど広くないので気軽にプレイできるでしょう。

■特徴
基本的な難易度は高くなく、どちらかというと謎解きに重点が置かれているマップです(とはいえ、ラッシュや特殊ゾンビ、タンクなどはちょこちょこ発生する)。部屋によっては緑色の光線で包まれたエリアがあり、そこに4人全員が乗ると鍵などのアイテムが出現します。鍵を取得すれば扉を開けることができ(鍵は常にホストが取得するようです)、さらに奥に進めるようになります。また、地図などのアイテムも手に入り、地図は頭上を見ると確認できるので、道に迷ったら参照するとよいでしょう。鍵では開かない扉や通路なども存在し、それらをどうやって開けるのかを考えるのがなかなか楽しい要素となっています。

■プレイ時間
全2マップなのでボリュームは少ないですが、謎解きにいろいろと試行錯誤していたのでクリア時間は1時間程度かかりました(難易度はアドバンスで2人COOP)。

■感想
ゼルダの伝説をモチーフとしているだけに、ファミコン版ゼルダや時のオカリナなどをプレイした人ならニヤリとする仕掛けがあったりします。L4Dにはない独自の要素も面白く、思わず「よくできてるなあ」と感心する内容でした。ボス戦に至っては、いろんな意味で衝撃的すぎて笑ってしまうでしょう。ただ、L4D本来のゲーム内容とはまったく違うので、当然リプレイ性は低いです。

■結論
作りが多少荒い部分もありますが、ネタだけで終わらず、要点はきっちり作りこまれているので、ゼルダファンならずとも一度はプレイしてみるべきカスタムマップでしょう。ただし、シングルだとかなりボスが硬いので、COOPでのプレイがオススメです。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/125-4e5e664a
Listed below are links to weblogs that reference
Left 4 Dead(L4D)/カスタムマップレビュー その2 「ZELDA」 from LGR

Home > ●L4D/L4D2 > Left 4 Dead(L4D)/カスタムマップレビュー その2 「ZELDA」

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。