スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/131-a810b371
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > PS3の「Heavy Rain」が気になる

雑記

PS3の「Heavy Rain」が気になる

  • 2009-09-25
なんとなく2chのシェンムースレを覗いていたら(笑)、QTE関連の話題で「Heavy Rain」なるゲームを発見。PS3専用で登場予定のサイコスリラーアドベンチャーゲームらしいのだけど、次世代QTEを採用した作品とのこと。



ムービーを見る限り「ファーレンハイト」っぽくて面白そうだなあ、と思ったら、どうやらそのファーレンハイトを作ったデベロッパーが開発しているとのこと。これはちょっと注目かもしれない。

ファーレンハイトは、PS2とPCで発売されていた海外製のサイコスリラーアドベンチャー。海外ドラマ「24」を意識したスピーディなストーリー展開と、3人のプレイヤー視点で進むザッピングシステム、そして独自のQTEシステムなどをうまく組み合わせていた作品ですな。あまり知名度はないけど、アドベンチャー好きの一部では一定の評価を受けていたゲームです。ファーレンハイト自体はこのあたりのエントリで何回かレビューしてあるので興味のある人はどうぞ。

そもそもQTEって、使い方が悪いとただタイミングよくボタンを押すだけの非常につまらないゲームになりがち。いわゆるムービーのアクションシーン中で、障害物をよけるだけにボタンを押させて、失敗するとやり直しという安易なシステムになっちゃうゲームはいまだに多い。バイオ5とか。だからゲーマーにはあんまり評判がよろしくない。

しかし、過去のファーレンハイトではプレイヤーとキャラクターの心理状況をうまくリンクさせるような仕組みをQTEで実現していて、コマンド入力に失敗したとしてもそれなりの展開があって、主人公との一体感を得られるゲーム性に仕上がっていたんですな。とはいえ、QTEの単純作業になりがちな根本的な問題点はあまり解決してなかったけどね。ただ、ストーリー上に設定されたプレイヤーの行動に自由度があり、さまざまな行動で話に変化が起きるという仕組みは、結構よかった覚えが(まあ、それが楽しめるのは前半のごく一部だけなんだけど)。

で、本作品では、そのQTEシステムをさらに進化させているとのこと。ムービーを見た限り、まあ確かにファーレンハイトより複雑にプレイヤーの行動をQTEで制御できるっぽい。でも、本当に前作にあった問題点を解消してるのかはプレイしてみないとわからないだろうなあ。

ちなみに、ファーレンハイト自体、後半になるとストーリーがC級映画並みのつまらなさに豹変する問題点があったんだけど、今回は最後までちゃんとしたストーリーになっているとのこと。QTEってやはりゲームの仕組みとしてはシンプルだし、結局はストーリーが面白いかどうかで最後まで続けるモチベーションが維持できるかどうかになるので、かなり重要なポイントです。

http://www.4gamer.net/games/093/G009313/20090924002/

うーん、ちょっと興味があるなあ。今年の冬に発売予定らしい。「Heavy Rain」だけでPS3を買ってしまうかもしれない……。ストーリー重視のアドベンチャーゲームってあんまり日本じゃ売れなさそうだけど、少なくともサイコスリラー的な話が好きなら要チェックじゃないかなあ。

ちなみに、ファーレンハイトに興味があるなら、今からプレイするのもオススメです。ストーリー前半の面白さはかなりクオリティ高いと思います。後半はまあ酷いけどね。




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/131-a810b371
Listed below are links to weblogs that reference
PS3の「Heavy Rain」が気になる from LGR

Home > 雑記 > PS3の「Heavy Rain」が気になる

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。