スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/141-83455d35
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > ボーダーランズ(BorderLands)雑感

ゲームレビュー

ボーダーランズ(BorderLands)雑感

  • 2009-11-18
「BorderLands」は、FPS+RPGというスタイルを採用した異色のゲームだ。ディアブロ風味のアイテム集めゲーと聞いて「どんなもんなのだろうか?」と興味本位でPC版(海外版)を購入しプレイしてみた。

■概要
基本的には、メインとサブに分かれたいくつものクエストをこなしていき進行するオーソドックスなRPGスタイルが採用されている。キャラクターは特徴の異なる4種類から選べるようになっており、それぞれ得意とする武器やスキル構成が異なる。経験値をためてレベルアップすれば、キャラの基本能力があがりつつ、スキルを割り振ることが可能だ。さらに、敵やアイテムBoxから入手できる武器は多種多様なパターンから自動生成され、運がよければさまざまな特殊効果の付いた強力なものが手に入るようになっている。

と、ベースとなる基本的なシステムはディアブロと同じである。要は「ハック&スラッシュ系のアイテム集めゲーの面白さをFPS操作で再現したらもっと面白くなるんじゃね?」的な発想で作られたゲームなのである。

RPG+FPSといえばFallOut3が有名だが、本作はあれよりもFPS色が強いシステムになっていると言えるだろう。長い会話シーンや選択肢などはほぼなく、とにかくミッションを請け負ってサクサク戦闘が楽しめるように設計されているのが特徴だ。メーカーいわく、「RPG側からFPSに近づいたのがFallOut3で、FPS側からRPGに近づいたのがBorderLandsだ」ということらしい。


■雑感
ゲームとしては、全体的にきちんと作られており決してつまらない作品ではない。ただ、ゲームシステム上で疑問に思う点がいくつか存在するのも事実である。

本ゲーム最大の問題は戦闘システムだろう。結局のところ敵と自分とのレベル差で勝敗がほぼ決まってしまい、レベルが3つほど上の敵にはほぼ歯が立たないし、同じレベル以下の敵には基本ゴリ押しで勝ててしまう。「レベルさえ上げればほとんどの敵が簡単に倒せてしまう」というバランスが強すぎて、武器およびスキル構成などで工夫する余地があまりないのである。

また、FPSでの戦闘というシステム自体もうまく消化し切れていない感じも受けた。

個人的には、プレイヤー自体の技術向上で強くなるFPSと、時間を掛ければレベルアップで強くなるRPGという両戦闘システムは、うまく噛み合わせるのが難しいのではと感じている。

FallOut3は、戦闘システムにターン性のギミックを入れているので、FPSという要素はあくまでゲームとしての見せ方に利用しているだけであり、戦闘は基本的にRPGの延長線上にある。そのため、戦闘システムの不自然さは感じなかった。

一方で、このBorderLandsの戦闘システムはFPSそのものである。そのため、確かにFallOut3よりも敵を狙って撃つ「シューティング」の魅力をより楽しめるゲーム性にはなっている。しかし、レベルアップや武器性能に頼れば何も考えずにゴリ押しできてしまうので、やればやるほど「シューティング」としての楽しみが少なくなってしまうという問題もまた発生しているのだ。FPS好きの人にとっては、かなりヌルいゲームと感じてしまう危険性もあるだろう。結果として本作では、FPS+RPGというゲームジャンルの相性問題をうまく解決できていないように感じた。

もちろん、「RPGなんだからシューティングとしての面白さは二の次」と割り切ってプレイすれば、アイテム集めなどでそれなりには楽しくなる。しかしそうなるってくると、FPSにこだわらず、TPSでもよかったんじゃないか?と感じてしまうのは否めないのではないだろうか。

■総括
RPGが苦手な人やFPSの立ち回りを生かしたハードな戦闘を望む人にはあまりオススメできないが、ディアブロタイプのアイテム集めゲーが好みの人は試してみる価値はある。ただ、ディアブロのように何週もプレイするほどの奥深さは少なく、かなりカジュアルなゲーム性となっているのでそのあたりは注意されたし。また、4人COOPが可能なので、一緒にプレイするフレンドがいればかなり楽しさがアップするのは間違いない。

点数を付けるとすると、やや実験的な作品を果敢に作り上げたところを評価したとしても、75点というところか。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/141-83455d35
Listed below are links to weblogs that reference
ボーダーランズ(BorderLands)雑感 from LGR

Home > ゲームレビュー > ボーダーランズ(BorderLands)雑感

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。