スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/170-de9f769d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > MoHバランス改善パッチ適用:1日後

ゲームレビュー

MoHバランス改善パッチ適用:1日後

  • 2010-11-05
MoHのバランス改善パッチが当たった当日なのにあんまり人がいないという記事を先日書いたのですが、1日経ってみると結構戻ってきている様子。決して盛況というほどのレベルではないですが、常に14,000人前後はいるっぽいです。なので人気の無いルールも一応プレイ出来る状態にまで復活してますね。

ということで、今回のパッチで何が変わったのか、1日だけプレイして個人的に感じた部分をちょっと簡単にまとめてみましょう。なお、基本的に私はARとSMGを引っさげて常に突撃プレイを行っているので、その視点においての考察となります。

1)ARとSMGは集弾率が低下?
まず感じたのはSMGの集弾率。以前のSMGはフルオートでも中距離のARとタメを張れるほどの高い集弾率でした。しかし、今回は弾が少しだけ拡散して、中距離以上のAR相手だと倒しきれないことが多くなっている感じ。また、ARも若干ながらフルオート時に弾が拡散するようになっており、中~遠距離はバースト必須になった様子です。

ちなみに公式のパッチリリース情報によると、ARは近距離のダメージが減っているらしいので、今回のパッチによって、SMGは近距離、ARは中距離という特性がより強調されているのではと推測しています。


2)ボルト式スナイパーライフルのダメージ減少

遠距離においてはヘッドショット以外では即死しなくなりました。前線突撃プレイヤーにとっては、走りこんだ際に遠距離からの一発で死なないことが増えて立ち回りやすくなってます。ただし、ヘッドショットは当然1発で死ぬので過信は禁物。パッチ後はにわかスナイパーがかなり激減しましたが、常にヘッドショットを取れるスナイパーや中距離以内で戦う凸砂プレイヤーにとってはあまり関係ない修正といえるでしょう。なので、以前より相対的に弱体化されたとはいえ、実は凄腕スナイパーは相変わらず油断ならない存在です。元々ヒットボックスが大きめなゲームなので、パッチ後でも遠距離からヘッドショットを食らいやすいですからね。


3)ダメージを受けても物陰に隠れられるようになった
上記2点の修正によって遠距離からARなどに撃たれた場合、弾の拡散で以前より死ににくくなっています。そのため、撃たれても即座に物陰に隠れれば生き残れる確率が上がりました。これを利用すれば、たとえば敵が前方にいるのはわかっているのに位置がわからない場合、ちょこっと物陰から顔を出してわざと敵に撃たせて即座に隠れ、マズルフラッシュで敵の位置を特定して返り討ちにする、といった定番の戦略も実用的に使えるようになっています。


4)ヘッドショットダメージが増加?
これはやや推測なのですが、ヘッドショットのダメージが増えている気がします。なので頭を狙ってAIMすることを心がければ、撃ち遅れたとしても撃ち勝てることが多くなっています。この変更点はプレイヤーの腕の差が出やすくなるので、個人的にかなり好みです。


5)防御系ストリーク使用時の獲得スコアが減少
UAVやマッチ弾薬などの使用時におけるポイントが減少し、やや防御系スコアストリークを回すのが難しくなっています。この変更は、防御系ストリークが強すぎるから弱体化したということなのでしょう。ただ、減少したポイントは微々たるものなので、ヘッドショット(+5)を常に狙える人はあまり関係ないかも。


6)ゲーム全体の変化は?
全体的なバランス改善に寄って、プレイヤー全体も前線に出れるようになった感じですね。MoHの特性上、局面ごとにキャンプ気味になることも多いのですが、それでも以前に比べれば戦場に活気がある感じです。また、全体的にうまい人ほど撃ち勝てるようになったお陰で、突撃プレイの効率もかなり上がっています。UAVを常に飛ばせるチームだと本当に突撃プレイが楽になりました。対スナイパーに関しては、どちらかというと動きまわるバトルライフルにやられることが多くなった印象です。マップによっては、キャンプとヘッドショットが上手いボルト式スナイパー使いも相変わらず脅威です。


以上、MoHのパッチ後における個人的な感想でした。


現在は3つの拠点を取り合うセクターコントロールを中心にプレイしています。MoHにおいてはこのルールが一番バランスがいいのかも。拠点を取るために動かないといけないし、(それなりに突っ込むチームなら)めまぐるしく戦況が変わるのでキャンパーも活躍しにくいでしょう。また、敵や味方が分散しやすくなるため、スコアストリークによるリスキル祭りもあんまり発生しません。さらには拠点をどんどん取っていくとスコアが簡単に獲得できるので、レベル上げにも重宝します。うまく拠点を回せれば一試合で1,000ポイントぐらい取れることも。

最近はマップ上のキャンプポイントがかなり把握できてきたので、遠くの物陰で頭がちょっとでもみえていたら先制してRPGを撃ちこんでいます。なので、基本的にはスペックオプスばっかり使ってますな。ロケットランチャー系はまっすぐ飛ぶ超性能なので、隠れている手前の壁を目がけて撃てばスプラシュダメージで倒せるようです。まあ、敵が手前の壁に張り付いてない場合はスプラッシュダメージが届かないので倒しきれないけども。

いやー、バランスが改善された結果、益々MoHが楽しくなってきたなあ。COD:BOの存在がなければ結構イイ線いってたと思うんだけどね……。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/170-de9f769d
Listed below are links to weblogs that reference
MoHバランス改善パッチ適用:1日後 from LGR

Home > ゲームレビュー > MoHバランス改善パッチ適用:1日後

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。