スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/19-f0ba5c1a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > BF2142 製品版のポジティブ批評

ゲームレビュー

BF2142 製品版のポジティブ批評

  • 2006-10-24

BF2142をダウンロード購入して、連日ちょこちょこプレイ中。
ということで、とりあえずかなりポジティブな視点で(?)
ファーストインプレッションを書いて行こう。

明らかにダメなところや疑問点もいくつかあるけど、それは後日書くつもり。

------------------------------------------------------------------
●各モードの雑感
------------------------------------------------------------------
このゲーム、ご存知の通りコンクエスト(旗取り)とタイタン(空母破壊)の2モードが
存在するのだが、それぞれまったくノリが違うゲームになっている。

タイタンに関しては、先日書いたデモの印象と一緒。
じりじりと攻め進む白兵戦の面白さはあまりないが、
とにかくマップをポットで飛び回って、敵を倒したり拠点取ったり兵器乗り回したりと
八面六臂の忙しさ。BF2よりも、より「ゲーム」らしい展開。
タイタン内攻防も、ある意味ハチャメチャで楽しい。

コンクエは、BF2と基本はまったく一緒。
分隊を組み、兵器を使いながら旗を取っていく。
タイタンモードと比べると、こっちのほうがより男っぽくて「渋い」モードである。
もちろん、歩兵戦メインのカルカンド風マップもある。
また、エリアが広いマップも多く、その際の移動にはジープや兵器がないとやや難。

------------------------------------------------------------------
●兵器と歩兵の強度バランスが好印象
------------------------------------------------------------------
BF2と比べ、各兵器はそれほど強くなくなった(もちろん歩兵よりも圧倒的に有利だが)。
その理由は、まず、各兵器の弱点がわりと明確になっていること。
ある兵器に対する、アンチ武器やアンチ兵器のジャンケン関係がかなり強調されてるのだ。

さらに、各拠点には、BF2よりも高性能な対兵器、対空砲が必ず備え付けられており、
戦車が1~2台ほどきても、立ち回りのうまい歩兵一人いれば結構対処できたりする。
まあ、兵器が沢山連なって拠点に押し寄せたらそりゃ死ぬけど。

そのバランスゆえか、不条理なレイプ状態はいまのところ体験していない。
これは褒めていいところだろう。

------------------------------------------------------------------
●コンクエモードも実は結構面白い
------------------------------------------------------------------
DEMOで散々タイタンばっかりやってたせいで、
コンクエにはあんまり良い印象なかったんだけど、結構面白いマップがいくつかある。
マップ名はまだ覚えてないのだが、歩兵戦メインのマップは結構好印象。
カルカンドの憂鬱だった、コンボラ地獄もいまのところないし※。

※システム的に手榴弾連投ができなくなっている。

先に書いた、兵器と歩兵のバランスが良好なため、
BF2より面白いのではないか?と思う部分もある。

もちろん、マップによっては広すぎてダラダラした展開になるものもある。
まあ、これはBFシリーズの伝統ですな。

現時点では、まだまだ戦術が統一されてないため、
若干プレイ内容が大味だったりするのだが(自分を含め)、
恐らく今後はもっと面白くなっていくだろう。

------------------------------------------------------------------
●アンロックシステムのアンイーブンさは、さほど気にならない
------------------------------------------------------------------
前々から指摘されていた「アンロックシステムによるアンイーブン性」だが、
これ、そんなに気にならないと思う。
いや、厳密に言えば明らかにアンロックしてる方が有利なんだけどね。

ただ、最初のうちの5つぐらいは、すぐにアンロックできるため、
ひとつの兵科を決めてアンロックして行けば、
1~2日のプレイで兵科のルートひとつぐらいはすべて解除できる(ハズ)※。

※アンロックは枝分かれしており、兵科によって2つのルートがある。

大抵のプレイヤーはお気に入り兵科があると思うので、
しばらくはそれでプレイしていけば、大抵の状況においてさほど不利になることはない。
つーか、立ち回りでどうにかなるレベルだったりする。

また、アンロック武器が通常武器より強いということもなく、
ほぼBF2と同じで、「かなりクセがあるけどちょっと威力が強い」とかそんなレベル。
ここは、開発側もBF2で学習しているようだ。

あと、フィールドアンロックというシステムがあるのもポイント。
これは、入っている分隊の合計ポイントが一定量溜まると、
そのサーバでプレイする間、アンロック装備がお試しで解除できる仕組み。
溜まれば溜まるほど複数個の解除できるし、分隊抜けても有効のまま。
これを有効に活用すれば、かなり装備をカスタムできるようになる。

まあ、アンロックシステム自体どうなのよ、ってところはあるが、
ゲームが破綻するほどひどくもないですよ、って話。

-----------------------------------------------------------------------
●総括
-----------------------------------------------------------------------
BF2をベースとしたゲームシステムをより洗練させつつ、
また一方で、タイタンモードなどの実験にもチャレンジしているという良作であろう。

個人的に、SFの時代設定自体あんまり好きではないのだが、
プレイしてみればそれほど違和感なく馴染んできた感じ。
まあ、WW2とか現代戦の方が、一兵卒っぽくて、感情移入できるんだけどね。

ただ、現状では、サーバ内の競技性としてのレベルはあまり高くない感じ。
前評判の悪さが響いたのかどうかはわからないが、
コアなBF2ユーザーがあまりにも離れてしまったという点もあるだろう。
相当のBF2クランも参戦していないようだし。

一方で、FPSビギナーが明らかに増えているのも見て取れる。
2chの専用スレも、FPS系ゲームでは珍しく、
なんだかコンシューマ系のスレみたいでなごやかだったり(笑)。

もちろん、今回書いていない疑問点(サーバのラグ問題や、アンロックシステムなど)も
たくさんあるが、それを差し引いても結構良いゲームだと思った、というのが、
いまのところの結論としておきたい。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/19-f0ba5c1a
Listed below are links to weblogs that reference
BF2142 製品版のポジティブ批評 from LGR

Home > ゲームレビュー > BF2142 製品版のポジティブ批評

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。