スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/191-bbd9209a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > 【PC】Portal2 シングルクリア後の感想

ゲームレビュー

【PC】Portal2 シングルクリア後の感想

  • 2011-04-26
y762.jpg

今日、SteamでPC版を購入し一気にシングルモードをクリアしました。いやー面白かった。前作をプレイしてコツが分かっていると5時間ぐらいで解けてしまうので、人によっては物足りないかもしれないけど、個人的には大満足な作品でした。

y736.jpg

ていうか、個人的にパズルゲーってあまり得意じゃないんですよね。解法を考える事自体は嫌じゃないんだけど、ゲーム終盤とかでクリアまでの工程が複雑になってくると面倒臭くなってしまうタチなんです。

もちろん、前作のPortalはステージの難易度や演出、ストーリーなどがよく練られた作品だったので、パズルが苦手な私でも最後まで飽きずに楽しめました。とはいえ、終盤にかけては、プレイしていて若干の面倒臭さを感じるようなステージも僅かながらあったように記憶してます。

その「若干の面倒臭さ」という印象が残っていて、実は当初Portal2の購入を少しためらってたんですよね。特に、今作はパズルのギミックに新しい要素がいくつかプラスされているので、パズルゲーとしてより複雑化して、作業っぽさが増えてたら嫌だなーと思ってたんです。

……で、実際プレイしてみたら全然そんなことはなかったわけです。いやー恐るべしValve。

y610.jpg

パズルゲームとしての全体的な難易度は、恐らく前作より下がってると思います。まあ、私が前作をプレイしているからそう感じるのかも知れませんが、少なくともゴールまでの工程が複雑な「若干の面倒臭さ」を感じるステージは最後まで皆無でした。どのステージもパズルの「キモ」となる2つぐらいの発想を思いつけばクリアできるので、次々とテンポよく進めていける様になっています。

ちなみに、アクション系の難易度もだいぶ下がり、前作においてややシビアな要素だった、複数のポータルを作ってさらに高くジャンプする「フリング」系の操作タイミングなどもマイルドになってます。自動セーブも細かくされるようになり、操作ミスで何回も同じことをやり直すようなストレスもほとんど無くなったと言っていいでしょう。

y620.jpg

また、各ステージが常に次のパズルへのチュートリアルになるような構成となっていて、各ギミックの使い方をプレイヤーがきちんと理解しながら進められるようになっています。このあたりは前作よりも丁寧に作られている感じなので、恐らくPortalシリーズを初めてプレイする人でも最後までスムーズにプレイできるのではないでしょうか? 

とはいえ、決して簡単過ぎるというわけではなく、中盤以降は色々と試行錯誤しつつじっくり考えないと正解が浮かばないという絶妙なバランス調整が取られています。ステージをクリアするごとに徐々に応用が必要となっていくので、ゲーム中は常に心地良い思考状態を味わえるはずです。この「簡単すぎず、難しすぎず」のステージ構成は本当に素晴らしく、恐らく相当な回数のテストプレイとリテイクを重ねたのでしょう。

y590_20110426064442.jpg

前作は、「GLaDOS」のセリフや壁に書かれた落書きといった「静」的な演出技法でプレイヤーを淡々と引っ張って行くのが印象的でした。今回はそれに加えて、先の読めないダイナミックなストーリーやステージ自体が崩壊したりする派手な演出など、「動」的な技法が効果的に挿入されています。そのため、前作よりも展開がわかりやすく、グイグイとゲームの世界へ引き込まれるようになったと言っていいでしょう。

また、前作でおなじみの実験室っぽいマップは若干減り、(ネタバレになるので詳細は書けないですが)いくつか趣の違うマップが追加されてます。まあ、どのステージでもゴールにたどり着くことが目的なので基本は変わらないのですが、マップによっては普通の3D探索ゲーのような雰囲気も一部あるので「パズルゲー」としてのノリが少し薄れた感じもあります。

もう少し具体的に言えば、本作では、これら演出技法やマップ構成などのノリが若干変わったことにより、「パズルゲー」というよりも、ストーリー展開を楽しむ良質な短編3Dアドベンチャーゲームをプレイしているような感覚が増しています。この点は、パズルやアクションにストイックな歯応えを求めていた人にとって、やや拍子抜けしてしまうところがあるかも知れません。しかし、個人的には「ゲーム」としてさらに洗練され、遊びやすくなった印象を持っています。

y570.jpg

私はまだプレイしていないのですが、今作では2人でのCoopモードも搭載されています。シングルモードとはステージ構成が違う、プレイヤー同士の協力が必須となる複雑なパズルを楽しめるらしいので、シングルモードで物足りなかった人はそちらもプレイするといいかも知れません。

ということで、Portal2は前作を更に進化させた正統な続編と言えます。正直なところ、斬新なシステムや背筋が寒くなるようなストーリー演出、エンディングの歌など、全体的なインパクトは前作の方が上です。とはいえ、それでもPortal2は前作を超えた名作だと断言できます。もし、Portalシリーズをプレイしたことがない人は、ストーリーや雰囲気を理解するためにもぜひ前作からプレイして欲しいですね。もちろん、前作ファンは間違いなく買いです。


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/191-bbd9209a
Listed below are links to weblogs that reference
【PC】Portal2 シングルクリア後の感想 from LGR

Home > ゲームレビュー > 【PC】Portal2 シングルクリア後の感想

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。