スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/29-d5db4b1d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > ファンタテニス

ゲームレビュー

ファンタテニス

  • 2007-01-04

年末年始のゲームライフはどう過ごそうかと考えていたのだが、
パッケージゲームをやる元気もないし、MMOとか面倒くさくて絶対やりたくないし、
次世代機を買うってのも、なんだかそれほど興味がないし(前エントリでXBOX360褒めたけど)。

ということで、この4Gamerの記事を参考に、
今流行の無料カジュアルゲームをいくつか試してみたのだ。

そう言えば、俺あんまり無料ネトゲってやってなかったんだよね。
なんかいい歳した社会人が遊ぶには、どうも子供じみてる感じがしててさー。

実際、プレイヤーの年齢層若そうだし、
リアル中学生とかと一緒に遊んでるのかと思うと、オジサン目頭熱くなるわけよ。

でもまあ、ネットなら年齢詐称できるしね!
とかいいつつ、いくつかのゲームを漁っていたら、
結構面白いゲームを発見。

ファンタテニス
http://www.4gamer.net/DataContents/game/3543.html

20070104152945.jpg

2006年の12月21日に正式サービス開始したばかりのオンラインテニスゲーム。
アイテム課金+キャラ志向の高い、いかにも今風なカジュアルゲームですな。
『パンヤ』のテニス版といえばわかりやすいかも。

20070104164457.jpg

グラフィックやサウンドも丁寧に作られている印象だし、
インターフェース回りやシステム的にも結構好印象。

20070104153902.jpg

さて、この作品、
さすがに、『マリオテニス』や『バーチャテニス』などには敵わないけど、
テニスゲームとしての素地は結構良く出来てます。

現状楽しめるのは「マッチプレー」のシングル・ダブルス対戦のみ。
これには2種類あって、いわゆる通常のテニスゲームといえるのが「ベーシックモード」。
もうひとつが、魔法とか駆使して相手の体力を先に奪うという「バトルモード」。

ベーシックモードだと、キャラの装備や能力差がほぼ関係なくなり、
対等の勝負となるらしいので、そればっかりプレイしてました。

※逆にバトルモードはキャラ能力に完全依存してる点がポイント。

20070104163118.jpg

ベーシックモードのいいところは、
絶妙な配球で相手を揺さぶりつつ、うまくポジション取りした方が勝つ、
というのが存分に楽しめる部分。これ、テニスゲームの基本だよねー。

他のテニスゲームより、球を拾える範囲が結構狭いので、
プレイ感覚に慣れるのに少し時間が必要だけど、
打てるポジションとタイミング、あと溜め打ちの感覚さえつかめれば
わりとすぐ強くなれるはず。

操作も方向キーとスライスとロブの2ボタンのみ(状況によって他にも2ボタン使うけど)。
カジュアルゲームならではのシンプルさがいい感じ。

ただ、操作がシンプルな分、球の配球にあまり自由度がないのが不満かも。
実力が相手と拮抗すると、どんなにうまく打ったとしても決め手に欠けてしまうのよ。
ゆえに、

○ある程度、配球パターンが絞られてしまう
○打たれる方も次に来る球の予想が絞れる
○結局どれ打っても相手に対応される
○どっちかがミスするまで永遠に繰り返し

てな感じで、ずーーーっとラリーが続く場合が多い。
まあ、そうなったら、ミス覚悟で仕掛けるしかないんだけど。

溜め打ちの時間でコースはある程度変わるんだけど、
これにもう少し変化つけて、もっと幅広いコースや球種が打てるようにならんかね。

20070104163527.jpg

ちなみに、もうひとつのバトルモードってのが、実はこのゲームのメインらしい。
コート上に登場するアイテムを取って、ラリーの合間とかに
タイミングよく魔法を発動させて、とにかく敵の体力を奪う、っていう特殊ルール。
しかし、あんまりやってないんで、面白みがイマイチよくわからん……。

まーちょっと考えればテニスの基本ゲーム性に、
アイテム使用の戦略性をプラスした、より高度なゲーム内容になってるみたい。

20070104153054.jpg

まだ、オープンしたてなのでコンテンツは今紹介した「マッチプレイ」しかないのは残念。
今後、RPGのような(現時点で内容よくわからず)クエストモードや、
自分の家に入れるモードなどが追加される様子。

まあ、まだプレイ人数すくないっぽいし、
テニスゲーム好きなら、今から始めるのにはちょうどいいのではないでしょうか。

20070104164445.jpg

しかし、こういったカジュアルゲームやってると、
若そうなプレイヤーにいきなり「何歳?」とか聞かれるんですけど。
いや、別に隠さなくてもいいんだけどさ、
おじさん、女キャラ使ってたからちょっと照れちゃうぜ……。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/29-d5db4b1d
Listed below are links to weblogs that reference
ファンタテニス from LGR

Home > ゲームレビュー > ファンタテニス

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。