スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/32-d06283bd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > XBOX360と俺 ② 哀愁編

Xbox360

XBOX360と俺 ② 哀愁編

  • 2007-01-15

ズシリと重い紙袋を抱え、俺は家に向かっていた。

いつもの中央線。
ふと、妄想が頭をよぎる。

ヨドバシカメラの店員は、どう思ったのだろう。
警備員のおじさんは、どう思ったんだろう。
俺の後ろに並んでいたお客は、どう思ったんだろう。
隣のレジにいた子供は、どう思ったんだろう。

そんな気持ちを察しもせず、紙袋の中で無責任に輝くXBOX360のロゴ。

他人には見せてはいけないモノのような気がして、
ちょっとだけ紙袋の口をすぼめたりした。

いや、違う。俺はこんな気持ちになりたいわけじゃない。

「俺は純粋にゲームを楽しみたいだけさ!
 なにも間違っちゃいない!」

俺は、家に付くなり猛スピードでXBOX360をセットアップし始めた。

……そもそも、なぜXBOX360を衝動的に買おうと思ったのか。

その理由は至極単純だ。

数日前に発売された、
とある作品をどうしてもプレイしたかったのだ。

「これこそ、俺のXBOX360ライフをスタートさせるに値するゲームだ!」

その記念すべきゲームディスクをセットする。

スムーズに読み込まれるディスク。
グリーンに光輝く起動ロゴ。
期待感を煽るローディングの暗闇。

そして、いよいよ表示されるタイトル。











WS000001.jpg

WS000004.jpg

WS000003.jpg

……うわぁ。選択間違っちゃったかなコレ。

おわり。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/32-d06283bd
Listed below are links to weblogs that reference
XBOX360と俺 ② 哀愁編 from LGR

Home > Xbox360 > XBOX360と俺 ② 哀愁編

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。