スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/52-18c7bf22
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > 【HALO3】キャンペーンプレイ後の雑感

ゲームレビュー

【HALO3】キャンペーンプレイ後の雑感

  • 2007-10-02

個人的にあまり期待してなかったHALO3ですが、キャンペーンモードを一応クリアしました(シングル+ノーマルで)。


率直な感想を言うと、予想よりもはるかに面白かったですな。まあ、元々の期待値が低かったせいもありますが。


そう感じたのはミッション構成の上手さ。ただ敵と撃ちあうだけじゃなくて、設置タレットやタンクで「俺Tueeee!」できたり、飛行兵器にのって巨大ボス戦(?)が楽しめたり、はたまたスナイパーでジリジリと進軍したり、最終面ではジープで爆風の中の大脱出劇を演じたりなどなど、エンディングまでとにかくバラエティに富んだステージが楽しめるんですな。


特に中盤以降の次から次へとたたみ掛けるような展開は、「うほっ。なんかHALO3面白いかもしれない」と、アンチHALO気味だった私を改心させたほど。


あと、各シーンの繋がりも不自然じゃないってのは、地味ながらも注目するべき点かと。他のゲームでありがちな、「さっきまで地上でチマチマ戦ってたのに、次のミッションでいきなりシーンや時間軸が変わって、なぜか飛行機での空中戦が始まる」っていう唐突さが一切無いんですよコレ。HALO3では、乗り物に乗るにしてもキチンと説得力のある場面を用意して、プレイヤーに必ず「行動を選ばせている」から自然なんですな。


ちなみに、HALO1、2では、その辺が結構イマイチだった印象があります。同じような敵を飽きるほど倒したり、ジープに乗ったら楽になると思いきや、複雑なマップを延々走りまわされたり、空中戦シーンになったはいいが、自分が何をすればいいのかよくわからなかったりなどなど、ミッションがとにかく退屈だったのです。


HALO3では、その辺の問題点が解決されていると思いますな。過去作よりもバラエティに富んだ展開を取り入れつつ、ひとつひとつのシーンがタイトになってギュッと面白さが濃縮された感じ。


ただ、迷路みたいな体内っぽいところで大量のウザイ敵を相手にするミッション(8面)は、あまり好きではないですが……。


ていうか、FPSで大量の敵を相手にしたら、基本的に楽しくなるじゃないですか。でもHALOシリーズって戦闘があんまり面白く無いんだよね。HALO3にも、戦闘が冗長な場面が数箇所あって、そんな時はマップのゴールまで敵を無視してひた走ることもしばしば。


※もちろん、面白いと感じる部分もあるんだけどね。たとえば、「何度も同じ場面をやれば、より効率的な攻略方法を見つけることができる」っていう懐の深さとか。


この戦闘の冗長さは、HALO自体が古典的なFPSシステムだからしょうがない、とも言われていますが、もう少し具体的に問題点を上げるとすると、FPSの「シューティング」としての基本である「うまく狙って撃つ!」っていう要素が少ないことだと思うんだよね。


なんだろうなあ。システム的にオートエイムが結構きつく効いちゃってるから、それほどエイミングが必要ないってのが大きいのかな。基本的にとにかく大雑把に狙って、弾を撃ちまくればいいっていうのがどうも退屈さを醸し出しているような気がするんだ。まあ、HALO1で生み出された「コントローラでも快適にプレイできるようにしたシステム」の弊害なのかも。


最近のFPSやTPSじゃ、もっとエイミングスキルの必要なゲームが多くなってるし、そちらの方が個人的には面白いんだよなぁ。


一応、ヘッドショットっていう概念はあるんだけど、オートエイム補正の逆効果でなんか狙い難いんだよね。わざわざヘッドショット狙うより、弾を撃ちまくった方が気分的にラクだし。あと、ヘッドショット自体、シールドをまとっている敵には効かないという仕様なのも、ちょっとイマイチ馴染めない(特定の武器なら一発で倒せるけど)。


あとは、何十発も打ち込まないと死なない敵とか、敵の数に対して少なすぎる弾数とかも気になるんだよなぁ……まあ、この辺は自分がリアル系に慣れすぎてるからってことなんだろう。


とはいえ、そんな問題もミッションの面白さでだいぶ救われていて、全体的にはかなり楽しめた作品だと感じました。HALOの根本的なゲームシステムのポテンシャルはそれほど高く無いんだけど、それ以外の装飾や演出がかなりしっかり練りこまれている、という印象。


あと注目すべきは、4人COOPとか、リプレイシアターとか、ステージエディットとか、公式サイトのデータベースとかのシステム回り。これは、私が知っている限りFPSで最高に贅沢かつ先進的なシステムですな。


この辺りは後日また書こうと思っているので、とりあえず今日はここまで。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/52-18c7bf22
Listed below are links to weblogs that reference
【HALO3】キャンペーンプレイ後の雑感 from LGR

Home > ゲームレビュー > 【HALO3】キャンペーンプレイ後の雑感

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。