スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/53-08c9fed1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > 【PC】Half-Life2: Episode Two(HL2:EP2)/ダウンロード編

ゲームレビュー

【PC】Half-Life2: Episode Two(HL2:EP2)/ダウンロード編

  • 2007-10-24

ようやく「Half-Life2: Episode Two(HL2:EP2)」が発売されましたな。あ、ちなみに今回のHL2:EP2はPC版の話ね。Xbox360版も海外で出てるけど、日本語版はいまのところ発売の予定はないらしいです。


現在、リアル生活がちょっと忙しいので、とりあえずPC版のダウンロード購入だけしておこうと、久々にSteamをインストールしてみたよ。Steamなんて2年ぶりぐらいにインストールしたけど、インターフェース変わったねぇ。XboxLIVEみたいにフレンド登録みたいなのもできるようになったのかー。たぶん使わないけど……。システム的にはすごい快適なんだけど、相変わらず動作重いのが嫌だなあ。


Steam
http://www.steampowered.com/v/index.php?area=getsteamnow&l=japanese


※Steamってのは、HLの開発元Valve社が提供しているPCゲームの購入+管理システムのこと。クレジットカードがあればゲームを購入できて、そのままダウンロード即プレイできるという画期的なシステムなのだ。まあ、簡単に言えばiTunesStoreのゲーム版ってところですな。ちなみに、Steamの方がiTuensStoreよりもずっと前に発表されてます(……だったような気がするけど未確認)。


で、Steamのインストールが終わったら、以前登録したアカウントを入力して早速HL2:EP2が含まれている「TheOrengeBox」を購入。これは新作3本と過去作2本がセットになったパッケージになってます。


●Half-Life 2: Episode Two
●Team Fortress 2
●Portal
●Half-Life 2(過去作)
●Half-Life 2: Episode One(過去作)


んでもって、このセットがたったの49.95ドル(日本円換算で5,800円程度)。ていうか、過去作2本ともすでに持ってるんだけど……まあ、バラで買うと結局これより高くつくっぽいので、結局このセットを買うことに。なんだかなあ(急いでたからちゃんと調べて無いけど、Steam上で過去作抜いたセットもあるのだろうか?)。でも、重複して購入したゲームは、Steam経由で友達にあげることができるみたい。へー。


ちなみに、日本語パッケージ版も店頭で売ってますが、全部入りで8,500円、過去作抜いた優待版は6,500円もするので、マニュアルとかいらない人はこれを買った方が断然お得。Steam経由のダウンロード版もちゃんと日本語に対応しています。


ハーフライフ2 OrangeBox【日本語版】
http://www.cyberfront.co.jp/title/hl2_orange/


ということで、ダウンロード開始。と思ったらやっぱり新作の3本は落とすのに時間掛かるね。こりゃ朝まで掛かるな……。ということで今日は寝ます。


結構「Team Fortress 2」と「Portal」が楽しみなんだよなー。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/53-08c9fed1
Listed below are links to weblogs that reference
【PC】Half-Life2: Episode Two(HL2:EP2)/ダウンロード編 from LGR

Home > ゲームレビュー > 【PC】Half-Life2: Episode Two(HL2:EP2)/ダウンロード編

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。