スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/94-290f4644
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > 「Too Human」がじわじわ面白い

ゲームレビュー

「Too Human」がじわじわ面白い

  • 2008-09-01
Silicon Knightsが開発した次世代ハッシュ&スラッシュ系ゲーム「TooHuman」。いわゆるDIABLOとかPSOとかの流れを組む、アイテム集めメインのRPGですな。

実はちょっと前に体験版やったんですが、正直なところ、その時は「思ったより安っぽい微妙なゲームだなあ」と思ってました。でも、製品版を買ってしばらく遊んできたら、いやいや結構面白いじゃないですか。

ていうか、このゲームってシステムがわかりにくい割に、説明が中途半端なので、理解するのに結構時間がかかります。体験版でかなり評判を落としていたのも、その辺りに原因があるでしょう。

よく言われてるのが、Rスティックでの攻撃方法。本来は攻撃したい方向に倒しておくだけで自動攻撃してくれるのですが、モンハンをプレイしたことがあるユーザーだと、攻撃の度にスティックを倒してしまいがち。これだと全然思ったように攻撃できないので、かなりクソゲー化します。これに気づかないで「つまんねー」と言っている人多そうです。まあ、私もそうだったんですが(笑)。

また、ステージによってはかなり難易度が高く、さらに「バイオメカニック」以外のクラスには自ら回復させる手段がないので、初回プレイではかなり死にまくります。数十匹で襲ってくる装甲の固い敵を泣きながら相手にしていたら、いつの間にか毒の状態異常をかけられてどんどん体力は減り、さらに遠距離から撃たれたミサイルで倒れこんで、なんとか間合いを取ろうと逃げたら、ちまちま撃たれるビームで死亡……なんてのは日常茶飯事です。

死んでもペナルティはほとんどなく、その場で復活できます。なので、極端にいえば「死んでは1匹倒し、死んではまた1匹たおす」というゴリ押しプレイでもクリアできるんですが、これやっちゃうと非常につまんないです。「クソゲーだコレ」と思っちゃっても仕方がない。

慣れてくるとわかるのですが、このゲームの戦闘は、プレイヤースキルがかなり重要で、初回だと何度も死ぬ場面でも、うまくなってくると割とスムーズに対処できるようになります。だいたい1周を終えると、敵を倒す優先順位や、効率的にダメージを与える方法、コンボをつないで特殊技(ルイナーなど)を利用する重要性、などといったことが理解できるようになります。そうなると、がぜん面白くなってくる。大量の敵に囲まれて窮地に追い込まれるほど、結構燃えて来たりします。

戦闘のコツなどはマニュアルなどにも書いてないので、今日はこの辺をちょっとまとめておきましょう。

●基本は、コンボレベルを溜めて「ルイナー」や「バトルクライ」を積極的に使うスタイルが推奨される。

●ただ単に通常攻撃を繰り返してよいのは雑魚敵だけ。ただ、雑魚敵はコンボレベルを上げるのに便利なので、コンボレベルが0のままの時は、あまり普通に倒さない方がいい。

●コンボレベルを0から1に上げるには、「スライド」→「シャグル」→「ジャンプ+数回攻撃」→「フィニッシャー」が楽。雑魚敵に決めて倒すと、ほぼ確実に上がる(状況により上がらないこともある)。コンボレベルを2や3にまで、上げておくとかなり余裕ができる。

●コンボレベルが上がると、メーターを1つ消費して「ルイナー」が使えるようになる。これを積極的にどんどん使う。いざという時のために大切に取っておいても、回復がしにくいゲームなので体力が削られてしまったら意味がない。とにかく敵を早く倒すのが先決。使ったら再びコンボでメーターを上げる。

●スキルを成長させ、「バトルクライ」(コンボメーター1つを消費して使える強化ワザ)を使えるようにすると、さらに強力に立ちまわれるようになる。

●赤(爆発)、緑(毒)、白(氷)、青(鈍化)などで発光している敵は状態異常もち。攻撃を受けたり近距離で倒してしまうと状態異常を食らって、時間経過とともに体力が減ったり、しばらく動けなくなったりする。基本は発見次第遠距離武器で倒す。ただ、遠距離武器はなかなか狙い通り撃てないので、近距離に来てしまったらシャグルで空中に放りあげたまま回避し、敵を地面に落とす。異常状態もちの雑魚敵はそれだけで爆発する。

●トロール(背中に乗れるデカイロボット)は、まず胸にジャンプ+フィニッシャーを決め、装甲を破壊。その後、後ろにまわってAボタンでいつものように倒せばいい。爆弾を撃ってくるトロールが複数登場した場合は、遠距離武器などで腕を先に破壊するのもあり(右スティックで狙う部位を変えられる)。また、このタイプの敵はタンクも破壊しないと背中に乗れない。

●ミサイルを撃ってくる雑魚敵は、ダメージはそれほどでもないが、爆風で倒されたりとかなりウザいので可能なら先行して倒す。ただ、先行しすぎた結果、大量の敵を釣ってしまうこともあるので、状況によってはミサイルをスライドで避けながら戦うのもあり。

●敵陣に突っ込むかどうかはクラスにもよるが、あまり極端に突っ込むと大量の敵がわいて囲まれるので危険。死にたくなければ、やや引き気味に手前の敵から順番に倒していくといい。優先的に倒した方がいい敵(上で述べたミサイル撃つ雑魚的やトロールなど)は先に倒すと安心。

●Bボタンの回避は基本なんでもノーダメージ化するので、危ない時はすぐBボタンで。ただ、状態異常の衝撃派は避けられない模様(状態異常もちのトロールが出すハンマー衝撃派など)。それだけはジャンプで避ける。

●本ゲームで一番ウザいのは固いザコ敵。すぐ倒せないのでコンボが溜めにくく、囲まれるとダメージも痛い。シャグルで空中に上げて一つ一つ撃破しつつ、使えるときはルイナーで対処を。

●通常攻撃が効かなかったり、銃などが効かない敵もいる。方向キー右でダメージメーターを出して常にダメージ状態を確認しておくこと。いくら攻撃しても倒せない敵は、攻撃方法を変えてみる。フィニッシャーじゃないとダメージが入らない敵もいる。

●雑魚を攻撃しているときに、敵の足元に出るリングをよく見ると、敵の体力がグラフ表示されている。非常に見にくいが敵を倒せるかどうかの判断に役立つ。たとえば、空中に浮かせているときに、フィニッシャーするだけで敵を倒せて、なおかつコンボレベルが1段階溜まりそうだったら、とどめを刺す前にバトルクライでコンボを消費→敵を倒してコンボレベル1にまた復活、ということが可能。

●「スパイダースキル」を覚えたら、これも割と積極的に使ってよい。ちょっと危ないと思ったら即使おう(数分で再利用可)。「フェンリル」は一度使うと約20分は回復しないので、ボス戦や本当にやばい時に使う。

●スキルはお金さえ払えば好きなようにふり直せるので、適当に選んでOK。基本的には、どのルートを選んでもいいが、まずは最後まで伸ばすことを最優先にすると有利。

●防具、武器も好きなものを使おう。慣れてきたら単なるダメージや防御力の数値だけでなく、ルーンによる付加効果も意識すると強くなる。

●初回プレイは自ら回復できる「バイオメカニック」がオススメ。無理をしなければあまり死なない。


……とまあ、ざっと思いついた部分はこんなもんですかね。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/94-290f4644
Listed below are links to weblogs that reference
「Too Human」がじわじわ面白い from LGR

Home > ゲームレビュー > 「Too Human」がじわじわ面白い

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。