スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/95-5e506191
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > TooHuman クラス考察

ゲームレビュー

TooHuman クラス考察

  • 2008-09-04
ちょこちょことTooHumanやってます。
今、チャンピオンとバイオエンジニアで1周してLV30ぐらいになって
ベルセルクとコマンドーを途中まで成長させてるところです。

ひと通りすべてのクラスで一周してから、
気に入ったクラスを成長させつつレア武器探しでもしようかなーと
考えているんだけど、そこまでプレイしないような気もするなあ。わかんないけど。

ちなみに、本ゲームには以下の5つのクラスが存在します。

・チャンピオン(平均的な能力)
・ベルセルク(近距離攻撃特化)
・ディフェンダー(防御力特化)
・コマンドー(遠距離攻撃特化)
・バイオエンジニア(唯一の回復能力所持)

ぶっちゃけると、「コンボレベルを上げると強い」という戦闘システム上
どのクラスを選んでも基本的な戦い方があまり変わらなかったりする
(接近戦でのコンボ稼ぎが必須になる)のですが、
一応、クラスごとに得意な能力というものがあります。

また、各クラスごとに用意されたスキルツリーをどう成長させるかによっても
戦い方の方向性が変わるわけですな。その辺を模索するのが結構楽しいです。

今のところ、ディフェンダー以外の4クラスでプレイしましたが、
個人的にはベルセルクの無双脳筋プレイが自分に合ってる感じ。
攻撃力とスピードが速いので、ガンガン敵を倒していけるんですな。
他のクラスだと倒すのに一苦労かかる固い敵も、それほどストレスなく倒せるのもいい。
TooHumanの攻撃システムを一番楽しめるクラスだと思います。
装甲が紙なのと、銃しか効かない敵と対峙した時の非力さは欠点ですが。

遠隔攻撃特化のコマンドーは思ったよりも難しい。
このゲームは、銃だけですべての状況を戦うのは不可能だし、
積極的にコンボレベルを上げる必要があるため
結局は不得意な接近戦を挑まなくてはならない場面が案外多いんですな。
コマンドーは防御力があんまりないので、結果、かなり死にまくる。
というか、突き詰めると、このゲームの基本システム自体が
「遠距離攻撃特化」というキャラ特性をあんまり生かしきれない感じなんだよなあ。
まあ、スキル構成をうまくやれば何とかなるんだけど。

プレイしやすさでいえばバイオエンジニアはオススメかも。
単純に回復能力があるから死ににくいしね。
また、「絶対死なない」という意識で立ち回ると、
結構テクニックが必要になるので、それが地味ながら面白い。
反面、攻撃能力が低いので派手さはないですが。

チャンピオンは、これといった欠点もないので、
接近戦も遠距離戦も空中コンボも問題なくこなせて
キャラ能力としては比較的強いと思います。
万能型ゆえに特徴となる面白みは少ないですが、
どんなタイプの敵にも対応できるのは魅力。

ディフェンダーはまだ未プレイ。
防御力が高くて状態異常を防げるらしいんだけど、
「あんまり死にたくない」という人にはいいのかも。
超ウザい状態異常も防げるので、しぶとく戦場で生き残れそう。
ただ、カンストLV50付近まで死ぬことのデメリットが
ほとんどないっぽいから、防御力高くてもなーという気もします。
とはいえ、レア武器とか装備し始めると、装備の修復にも莫大な資金が必要になる。
デスペナルティーで装備が損傷することを考えると
死ににくいキャラも重要なのかも。

そんな感じでまったりとプレイ中です。
早くレア装備とか見てみたいなあ。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/95-5e506191
Listed below are links to weblogs that reference
TooHuman クラス考察 from LGR

Home > ゲームレビュー > TooHuman クラス考察

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。