スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/96-0e7c375f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from LGR

Home > スポンサー広告 > TooHumanのインプレスレビューに突っ込み

ゲームレビュー

TooHumanのインプレスレビューに突っ込み

  • 2008-09-05
TooHumanがインプレスのGameWatchでレビューされてます。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080903/toohuman.htm

インプレスのレビューは良いところと悪いところをしっかり書くので個人的に好きなのですが、基本的にPCゲームが好きなレビュアーが執筆してるっぽいので、コンシューマーゲームを取り扱う場合PCゲーマーからの観点が強すぎる傾向があります。

以前もそんなこと書いた気がするけど、今回もちょっと気になった部分があるのでちょっと突っ込みを。

----------------------------------------
本編クリア時点でプレーヤーのキャラクタレベルは30前後になっており、装備も充実しているため2週目のプレイは勢いよく行けそうだが、本作では敵のレベルがキャラクタレベルと同じになるという仕組みがあるため、序盤の敵を相手に圧倒的な強さ誇るようなプレイにはならない。

ここに本作のひとつの問題がある。キャラクタを成長させると敵も同じくらい強くなるため、戦闘バランスに変化が生まれにくく、キャラクタ成長の喜びが薄いものになっているのだ。これに加え、本作では強化したキャラクタによる別の遊び方(プレーヤー同士の対決や高難易度モードへの挑戦等)が全く存在しないため、レベル上げ、アイテム集めの無意味さを早々に感じてプレイ意欲を殺いでしまう。

----------------------------------------

正直、レビュアーがDiabloで楽しんだ経験をベースに考えすぎ、と感じました。コンシューマゲーマーのほとんどはDiabloなんて知らないから、あんまり比較されてもなあ……って思いますが、Diabloが偉大なのでしょうがないんですけどね。

まあ、このゲームが気になっている人の中には、Diablo経験者も割といるだろうし、Diabloとの比較という方向性はGameWatchのスタンスとして間違っていないとは思うけど、「Diablo経験者だと、こういう部分が気になる」という書き方をしてほしいですな。「ゲームとして全プレイヤーが気になる問題」みたいな書かれ方をすると、それは違うんじゃないか、と突っ込みたくなるわけです。

ともかく、プレイヤーレベルが上がるほど敵も強くなってくるというのは、「いくら強くなっても自分の強さを実感できない」という点で問題だ、と言ってますな。まあ、見方を変えれば「レベルが上がっても常にギリギリの戦いを楽しめる」とも取れますが。

とはいえ、実際に「必死にレベル上げていい武器拾っても、敵が強くなるから頑張る意味ないじゃん!」と思う人がいるのも事実。で、本当にレベル上げやアイテム集めに意味がないのか、というとそんなことはない、と思ってたりします。

まず、本ゲームではキャラクターのレベルは50でカンストし、敵の強さもその時点で固定されます。
そうなると、装備品の能力次第でキャラクターの強さを実感できるようになるわけです。
レア武器を拾い、さらに強力な「ルーン」などで特殊効果を追加していけば、
敵を圧倒できる可能性があります。
そのため、さらにアイテムハントやお金稼ぎに力が入ります。
また、最高レベルのチャーム(自分を強化する特殊装備)がまともに機能し始めるのも、このあたりからです。
この時点では明らかにレビュアーの言っている状況と違うものとなるんですな。

では、レベル50に到達するまではどうなのか?
確かに、キャラクターがレベルアップして各種ステータスが増幅したとしても、
敵のレベルも比例して強くなってしまうので、レベルアップの喜びはあまり感じられません。
強力なアイテムを得ても、低レベルの段階だとその効果を実感できるほどの優位性がないので、
アイテムハントの魅力もそれほどないと思います。

しかし、ゲーム序盤から一周するぐらい(レベル30)辺りまでは、
操作方法、敵の特徴、効率的な戦い方、スキルツリーの効果など、
さまざまな要素を自分自身が学んでいくことで「成長」を実感できるようになります。

よって、少なくとも本ゲームの魅力を理解し、基本的に面白いと感じているユーザーにとっては、
一周する段階までは“プレイ意欲”が削がれることはないんじゃないかなあと思ったりします。

問題は、2週目に入るレベル30~50の間かもしれません。
システムを理解したところで「レベルアップしても敵が強くなるんじゃつまんない」と解釈するか、
「さらに幅広い戦術やレア武器をゲットするためにもう少し頑張る」のか、
これは個人の趣味嗜好によって分かれるでしょう。

まあ、1週目はつまんなかったけど、2週目に入ると結構面白い、という意見もある一方で、
1週目で早々と肌に合わなくてやめてしまうという人もいるようですから、
人を選ぶ作品ではあることは間違いありません。

結局、何が言いたいのかというと、まあ、レビュアーの指摘するように“プレイ意欲を削がれた”プレイヤーもいるだろうけど、それ以外の人もいっぱいいるだろうね、ということです。

ちなみに、引用部分の最後にある以下の内容

------------------------------------
本作では強化したキャラクタによる別の遊び方(プレーヤー同士の対決や高難易度モードへの挑戦等)が全く存在しない
------------------------------------

これに関しては同意です。もともと難易度が高いゲームなので、初心者用のモードとさらに高難易度のモードなどの難易度設定はあった方がよかったとは思います。
他にもレビュアーがいろいろと問題点を指摘してますが、基本的には同意してたりします。

TooHumanは、個人的に詰めが甘い作品ではあると思うけど、実は言うほどクソゲーじゃなくて割と遊べるんだぜ!と声を大にして言いたいですな。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://lgr.blog56.fc2.com/tb.php/96-0e7c375f
Listed below are links to weblogs that reference
TooHumanのインプレスレビューに突っ込み from LGR

Home > ゲームレビュー > TooHumanのインプレスレビューに突っ込み

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。